沖縄行きなら格安航空券

sea_kayaking_zamami_okinawa

年々安くなる格安航空券

沖縄行きの格安航空券を見ていると実にお得なものが多数あります。

こんなに安く沖縄へ行けるなんて一昔前であれば夢のような話です。航空運賃もLCCの参入などをはじめ、どんどんお得になっています。これなら気軽に旅行ができるといったものも少なくありません。特にセールの際は、出血大サービスです。

格安航空券を購入するポイントですが、早めだとお得に購入できるかもしれません。なぜ早めがお得か?というとそもそも飛行機は安い席からどんどん販売をスタートするためです。

同じエコノミーでも先に販売しているチケットは安価なものとなっています。そのためエコノミーでもチケットの価格はまったく違うわけです。

ここまでの料金が格差が出てくるため、旅行の日程が決まったらまずはすぐに航空券の予約をしましょう。

沖縄旅行に行くなら石垣島へ

さて沖縄ですが、石垣島も人気の高いスポットです。那覇に行ったことがある人は、石垣島へ行ってみるのも良いでしょう。
石垣島のスポットと言えば「玉取崎展望台」です。ここは太平洋と東シナ海を眺めることが可能なスポットです。

綺麗な水平線も絶景となっています。展望台の周囲には草花があり豊かな自然を感じることができます。「川平湾」もおすすめのスポットです。ここは透明度が非常に高く、さんご礁を見ることができます。

日本本土ではなかなか見ることができないさんご礁です。熱帯魚とも遭遇できます。グラスボードで楽しむことができるのでチャレンジしてみてはどうでしょうか? 「久高島」についても行っておきたいスポットの1つです。

沖縄本土は聖地と言われるものがいくつかあります。「斎場御嶽」についてもその中の1つです。

斎場御嶽は離島や久高島(くだかじま)そしてニライカナイは死者の国と言われており、その間に存在する聖なる島です。西表島へ行くなら「星砂の浜」についても訪れてみるといいでしょう。

ここはお土産にも人気の高い星の砂を拾うことが可能です。綺麗な海で海水浴も思いっきり満喫したいところです。
沖縄は砂浜や星など綺麗なスポットが多数あります。「古宇利大橋」も行っておくべきスポットです。

ここは2005年に建設された橋で離島をつなぐための橋です。古宇利島へのアクセスはこの橋のおかげ非常に簡単になりました。海はとても綺麗でどこまでも透き通っています。この橋は沖縄の中でも人気の観光スポットです。まだ見たことがない人はぜひ立ち寄ってみるといいでしょう。

行きたい場所は盛りだくさんかと思います。沖縄格安航空券を予約して、素敵な計画を練りたいところです。

チケットは早く予約したほうが安い

042204

インターネットで航空券購入

旅行を計画したら早めにチケットを取った方が良いのか、あるいは直前がいいのかと迷っている人もいることでしょう。どちらにしたらいいか悩ましいところです。

直前で予約の場合、予定変更等があっても予約に支障はでませんし、自由が利きます。前もって予約するとキャンセルした場合、キャンセル手数料が発生する場合もあります。

予定変更になる気配はなく、早めに予定がわかっているならチケットは購入したほうが良いでしょう。なぜ良いかというと早く購入すると安価で購入できることが多いためです。

例えば沖縄です。沖縄は人気の高い旅行先であり、連日多くの人が沖縄を訪れます。夏休みなどはチケットの売り切れも相次ぐので早めに予約しておくのが無難です。

チケット予約で活用したいのが格安航空券です。沖縄行きのチケットは安いものが多く出ているので、インターネットで調べてみるといいでしょう。

移動費用は安いにこしたことはありません。
インターネットで格安航空券を購入した場合、クレジット決済がほとんどです。クレジットカードは1枚は持っておきたいところですね。クレジット決済の方がやり取りもスムーズです。

航空券の準備が整ったら、自分が行きたいスポットを探してみましょう!沖縄と言えばビーチも欠かせないポイントです。海好きの人にとってはたまらないポイントではないでしょうか。

何度でも行きたくなる沖縄

「波の上ビーチ」についても訪れたい場所です。那覇空港から車でたったの10分ほどです。到着後すぐにでも行きたい場所ですね。アクセスも抜群ですし、波の上ビーチは海水浴ができます。

那覇では海水浴ができないところもあるので、ここは貴重なビーチの1つです。沖縄での時間は飛行機出発ぎりぎりまでエンジョイしたいところです。空港の近くにこんなお手ごろビーチがあるなんて、さすが沖縄です!

西表島についても近年人気が高まっています。「ピナイサーラの滝」はぜひ訪れたいスポットです。ここはジャングルのような亜熱帯雨林です。滝は高さ50m以上の場所から流れ落ちます。雄大な自然を身近で感じることができることでしょう。

沖縄のお土産を探している人はシーサーもおすすめです。シーサーは沖縄土産としても人気であり特にここでというスポットとして「壺屋やちむん通り」があります。ここは焼き物屋さんが集結しているとおりで、シーサーなどをはじめ焼き物が多数販売されています。

見ているだけで楽しい通りです。女性は特に必見のスポットです。

沖縄は何度でも行きたくなる場所です。格安航空券をいち早く予約して、早速向かいましょう!

沖縄の格安航空券を予約しよう

031205

最高のコスパで沖縄を満喫

テレビでもたびたび「格安航空券」といった文字を見かけることと思います。特集に取り上げられていることが多く、特に夏休み前はそうした番組も増えます。

普段目にすることがないような特価で航空券が手に入れば、遠出も気軽にできることでしょう。

もしかしたらとっておきの価格でチケットが手に入るかもしれません。この機会に調査してみましょう。

沖縄は東京などに比べると物価もだいぶ安くなります。
特にホテルはプライベートビーチ付が1泊5千円程度から宿泊できたりとアジア旅行の中でも高いコスパを誇っています。

沖縄でドライブコースにも最適なのが「海中道路」です。ここは海を駆け抜ける道路であり、とても綺麗な風景です。
沖縄リピーターもここを何度も通るといった人もいるほどです。干潮のときは潮干狩りをしている人も見られます。満潮のときも景色が良いので立ち寄ってみるといいでしょう。

「琉球村」も立ち寄ってみるといいでしょう。琉球村にも人気の高い体験プランがあります。三線教室もあるので、この機会にチャレンジしてみてはどうでしょうか。またサーターアンダギーづくりもあります。沖縄の味をここでマスターしたいところです。泡盛ラベル作りというなかなか取り組むことができない体験も可能です。食事どころも充実しており、1日中過ごせる施設となっています。

建物は昔の建物となっています。昔ならではの建物が移築しているため、沖縄の違った雰囲気を味わうことができることでしょう。ここは順路がありそこを歩く形となります。建物の中で休憩もできるので、家族みんなで訪れたいスポットです。

見どころ満載の沖縄旅行

天気が良い日は「残波岬」にも訪れたいところです。残波岬は高さ約30mほどあります。断崖となっており2kmほど続きます。ここから慶良間諸島が見えます。(晴天の日のみ)朝もいい眺めですが、一押しなのは夕方です。夕方はとても綺麗な夕焼けを楽しむことができます。カップルで訪れるのもおすすめです。

「ビオスの丘」はヤギや水牛に会えるスポットです。動物を触れ合ういい機会かと思います。子供から大人まで大喜びです。ここはデートスポットでもあります。湖水観賞舟もあるので、ぜひ乗ってみるといいでしょう。

また平舟(ひらぶに)もあります。これはちょっと珍しいですね。その他カヌーもあります。
沖縄はあれもしたい、これもしたい、そんな場所です。限られた時間で最大限楽しめる方法を模索してみるといいでしょう。

沖縄は人気の高い路線

早めの予約で安くなるLCC航空券

沖縄行きのチケットはたくさんの路線があります。沖縄は国内旅行でも人気の高い旅行先であり、チケットについても多数取り扱っています。

チャーター便が出たり、地元の空港で運行がスタートしたなんてこともあるかと思います。直行便での移動は旅の負担を和らげます。この機会に沖縄の地を踏んでみてはどうでしょうか。

沖縄は格安航空券も豊富です。

安く仕入れるためには早めの予約がベストです。

お盆やお正月なども安いチケットがある場合もあります。

特にLCCは早めに予約すると安いチケットに巡りあえます。まだ先の予定であっても、まずは格安航空券が出ているか探してみるといいでしょう。もし出ていたらそれこそラッキーです。

航空券で費用を抑えて観光三昧

「万座毛」も沖縄定番スポットです。ここでは散歩するのも良いでしょう。芝生でゆったり過ごすのも良いですね。ここはアクティビティはありません。しかし連日多くの人が訪れる人気スポットです。風がけっこう強いので吹き飛ばされないように気をつけてください。売店をのぞくのも楽しいかと思います。お土産購入もおすすめです。

「今帰仁城跡」についても訪れたいスポットです。ここは景色が最高です。沖縄最大のグスクとなっています。時間に余裕があればぜひ上の方に登ってみてください。上にあがると海が綺麗に見渡せます。またここは世界遺産登録がなされています。
「古宇利島」も行ってみるといいでしょう。古宇利大橋を渡るとたどりつきます。

沖縄に来た!と時間できる絶景にめぐり合えることでしょう。ここはカップルの定番スポットでもあります。なぜか?というと「恋の島」や「神の島」とも言われているからです。昔ながらの風景を見つつ、のんびり観光したいところです。

「おきなわワールド」へも行ってみるといいでしょう。ここは玉泉洞です。見所はその他たくさんあり、お土産屋さんやバイキング、ハブショーや演武などもあります。イベントも充実しているのでイベント目当てで訪れる人もいるそうです。WEBサイトで情報を紹介しています。この機会にチェックしてみるといいでしょう。
沖縄はリピーターになる人が多いのが納得の場所です。すっかり気に入って住んでしまう人もいます。

格安航空券をこの機会に探してみてはどうでしょうか。繁忙期に安いチケットが出ていたら、それこそすぐに押さえましょう。みなさんにとって良い旅になりますように。

沖縄へ行くならいますぐ予約を!

沖縄は人気の路線。早めの予約を

9月になり気温もだいぶ落ち着いてきました。秋は行楽に最適なシーズンです。

祝日も多いことから連休があるといった人もいることでしょう。連休の予定はもう万全でしょうか?まだ未定であれば早めに計画を立てましょう。連休は交通機関も混雑します。

すでに満席のものもあるので確認してみることをおすすめします。

沖縄はまだ海遊びが可能となっています。海が好きな人は沖縄行きを考えてみるといいでしょう。沖縄は格安航空券を手に入れて行くのが良いでしょう。

幸い多くのチケットが販売されています。ただ人気の高い路線なので早めの予約が必要です。早めの予約だとチケット購入価格も安く済みます。まだ安いチケットが残っているかもしれません。早速見てみましょう。

沖縄でも人気の島「小浜島」で思い出作り

小浜島に興味を持っている人もいることでしょう。小浜島へ行くならまずは石垣島を目指しましょう。石垣島から高速船で25分ほどです。ここはちゅらさんの撮影地でした。その後全国に名前が知られるようになり、観光客も増えています。今では外国人の姿も見られます。今後さらに注目されるスポットでしょう。
海がとても綺麗なことでも知られている小浜島。フェリーターミナルから1番近いのが「トゥマールビーチ」です。

トゥマールビーチは小浜島東部です。アクセスが抜群なので気軽に訪れることができます。
ここの海は遠浅です。小さな子連れの方も安心して遊ぶことができます。海があまり得意でない人もここの海なら浅いですし、とても綺麗なので入りたくなるのではないでしょうか。海は泳ぐといった感覚かと思いますが、ここは泳ぐといった感覚ではなく足を入れて海を楽しむ場所です。地元の人もここを訪れるのでとてもにぎわっています。波も小さく、心地よく感じます。

この周辺には草木があります。これぞ南国といった雰囲気が漂っています。普段は見ることができない光景を見ることができることでしょう。滞在時間があまり取れない人もここなら立ち寄ることができると思います。

このビーチは朝焼けもおすすめです。朝日と海のコラボレーションがまた格別です。近くには居酒屋「やらます」があるので、ここを目印に行くといいでしょう。
格安航空券の予約は早めにしましょう。LCCはもちろんANAなども先行チケットは安いことが多いです。安価なチケットを手に入れるための裏技の1つが早めのチケット購入です。

小浜島の旅は沖縄の中でもちょっと違った旅になることでしょう。

沖縄のレンタカー会社の料金を比較

航空券を安くできたら次はレンタカーも安く予約する

せっかくの沖縄旅行。格安航空券が予約出来ていざ現地で観光。と思っても、現地をどのように観光すればよいのかわからない方もいるかと思います。

沖縄を周るなら、「レンタカー」が一番の方法です。そこで、沖縄旅行でレンタカー会社の料金を比較したいなら、専門の比較サイトで一括で比べると楽です。
沖縄は島国なので、モノレールやバスといった公共交通機関が発達していて、幅広い範囲を周遊することが可能です。しかし、気ままにコースを選びたいならば、レンタカーを借りたほうが便利です。

モノレールは那覇市内しか走っていませんし、バスは路線が多いですが複雑で遠くから来た人には分かりにくいです。また、人数が多いと料金がかさんでしまいがちです。
レンタカー会社に直接電話するか、ホームページで申し込むこともできます。

また、パッケージツアーでオプションに車がついてくることもあります。
ただ、これよりも安く利用したいならば比較サイトで調べて予約したほうが早いですし、安い車を見つけることができます。

最安値の料金を徹底調査

サイトを調べるときには、最安値を謳っているかどうか、厳選された会社を扱っているかどうかをまずは確認しましょう。
安くても、聞いたこともないような会社ばかりだと不安が残ります。

また、免責補償と消費税込みだと安心です。免責補償は万が一乗車中に事故が発生した場合に対物・対人・車両補償などが補償される制度です。レンタル料金にプラスして免責補償費用がかかる会社が多いです。プラスして考えないといけないと面倒ですから、連載されている車両が免責補償と消費税込みで扱われているサイトだと、比べやすくおすすめです。

あとは、カーナビが全車標準搭載になっていると安心です。見知らぬ土地を車で観光するときには、カーナビは必須です。
値段は、車種クラスごとに設定された時間制による基本料+免責補償など付帯料が基準になります。会社によって計算方法が多少異なることがありますが、基本はこれです。

安いところは基本料を安く設定していたり、付帯料を減らしてある場合があります。オプションで付帯したいサービスがあるときには、基本料とは別に請求されますから間違わないようにしましょう。

支払いは基本的にクレカですが、離島などでは一部会社は対応しておらず、現金払いだけになっていることもあります。

沖縄は離島が多く、現金払いしなければいけない確率が高いですから、クレジットカードだけではなく現金もちゃんと用意しておきましょう。
レンタル時間を超過すると超えた分は超過料として請求されます。また、指定した返却営業所に持っていかないと違約金を取られますから、気をつけましょう。

沖縄でレンタカーを探すならまず料金比較

時間に制約がないレンタカーが沖縄旅行のお勧め移動手段

県内に有名な観光地が多く、毎年多くの人が訪れる沖縄ですが、その一方で問題となるのが、現地での移動手段です。
モノレールはあるものの、電車がない地域である為、移動手段を確保しておかなければ存分にその魅力を堪能することはできません。

バスなど公共の移動を利用するというのもひとつの方法ですが、時間に制約ができてしまったり、費用がかさんでしまう為、運転免許を持っているのであれば、現地でレンタカーを借りるのがおすすめです。

現地で乗用車のレンタルを検討する場合、まず行いたいのが料金比較です。
沖縄には多くのレ会社がありますが、それぞれにサービス内容に違いがあるので、十分に検討した上で利用する会社を選ぶことが重要となります。

乗用車のレンタル料金というのは常に一律ではなく、シーズンによって変動します。当然ながら、需要が多くなる夏場などには高くなる傾向にあるので、少しでも安く抑える為の工夫が必要です。

比較サイトを利用する

そこで便利な存在なのが、比較サイトです。県内の多くの会社の情報が網羅されているので、効率よくお得な会社を見つけることができます。

サイトによって全てのっている会社の数は異なりますが、こうしたサービスは基本的に無料で利用できるので、複数のサイトを活用し、より多くの会社をチェックすることがおすすめです。

また、料金をチェックする際には乗用車のレンタル代だけでなく、オプション等も含めて考えることが大切となります。

特に、少しでも効率よく時間を使って観光を少しでもよくしたい場合には、滞在先のHOTELで返却ができるなどの、いわゆる乗り捨てが可能かどうかをチェックしておくのが良いでしょう。

そして、沖縄でよりお得に乗用車のレンタルを利用する為に非常に重要なのが、割引クーポンやキャンペーンを活用することです。各社がそれぞれ行っているキャンペーンだけでなく、比較サイトが独自に行っているキャンペーンもあるので、お得な情報をちゃんと入念に確認することが大切です。

また、早期に予約することで割引ができることもあるので、旅行の計画を立てた場合には早めに手配も考えることがおすすめです。

但し、せっかくの観光をより楽しい時間にする為には、単に金額が高いか安いかだけではなく、車の質やサービスにもこだわることが大切です。どれだけ安くても車の質やサービスが悪くては楽しむことはできないので、トータルで利用する会社を決めましょう。

沖縄レンタカーの料金の比較方法

比較サイトでの予約方法

沖縄に観光に行く時に飛行機を使うと、自家用車を持っていくことはできませんね。そういう時に便利なのが、現地で車を借りる方法です。

今ではカーシェアリングなど色々な方法がありますが、最も一般的なのがレンタカーでしょう。
探す時には、いちいち営業所に電話したりメールで問い合わせなくても、比較サイトを使って一括比較して予約するという方法で利用できます。

沖縄旅行で行くエリアを指定して、出発日と返却日を入れて、車種を指定するだけです。この時気をつけたいのが、車両タイプです。人気のあるタイプは需要が多いため空車がみつからないことがあるからです。
また、人気のある車種は料金が他のタイプよりも高いことがあります。

人気があるのは、軽自動車やコンパクトカーなどの誰でも乗りやすいタイプです。これは学生が旅行に使ったり、女子旅などで利用したがる人が多いので、観光シーズンには空車が見つかりにくいことがあります。
もし見つからない場合は、少し料金が高いものにしてみるか、もしくは別なタイプの車両を選ぶことになります。

もしくは、比較サイトを変えて検索してみると空車が見つかることもあります。他のサイトでは扱っていないレンタカー会社が自車を掲載していることがあるからです。
なので、もし見つからなければサイトを変えて検索してみるという手もありです。

子供連れでの沖縄旅行

子供連れで沖縄旅行をしたいのであれば、レンタカーは絶対にあったほうが便利です。子供が喜ぶ観光スポットまでは公共交通機関が出ていないこともありますし、車ならば時間を気にせずに自由に移動できるからです。また、チャイルドシートやジュニアシートなどの装備がついている車を選ぶこともできるので、安心です。

家族であれば、ワゴンタイプだと大人数でも余裕を持って乗ることができます。地図上では島は小さく見えますが、南北に移動すると結構な距離があるので、快適に移動できる空間があるワゴンタイプだといいでしょう。

もしくは、エコカータイプで燃費が良く静かに移動するという手もあります。子供が遊び疲れて道中で寝てしまっても、エコカーであれば静かに走ることができます。夫婦で交代で運転しながら移動する場合にも、一方は運転して片方は休んでということもできます。

観光に適したハイシーズンは混み合うことが予想されるので、できるだけ早めにスケジュールを立てて借りる日時を把握しておきましょう。早く予約すると安くなることもあります。